最中の皮part2

坊守は合間を縫っては一日中、最中の皮と格闘していました。
午後は、生地を焼きました。サクサクと香ばしくとても美味しいです。
晩御飯には手作り最中の中に今年のフキノトウ味噌を詰めて、たもぎ茸というキノコと羅臼昆布の出汁をかけて試食。フキノトウの苦みが春を感じさせ、最中の香ばしさもいい味わいです。慣れない分厚い最中の皮も、食べ応えがあって良い食感です。
面白い椀物になりそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。