篤農家の朝

颯爽と帰る先生の図

ハブ草茶を刈り取りました。

刈ったのは農業の先生です。

朝8時頃、颯爽と現れたと思い、一緒にやろうと8時20分頃に外に出たらもう刈り終わり帰るところでした。

僕は車に刈ったハブ草を積み込んだだけ。

そうです、刈ったハブ草を刻み、揉み、天日干しまで、先生がやってくれるとのこと。

篤農家は朝が早い。

既に朝8時頃には、二仕事くらい終えているようです。

朝の涼しい時間に、さっとやる。

そんな生き方には、僕はまだまだ程遠いのでした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。